血液センターの仕事や勤務時間は?

adehjkeg

献血に携わっていく看護師の勤務時間は、どんな感じだと思いますか?

基本的には、日中のみとなり、大体一般企業の勤務時間と同じ
朝9時から夕方5時という事が多いんです。

 

もちろん職場によって勤務時間に違いが出てきますが、
夜勤はありません。

仕事内容も、ドナーの方の健康をチェックしたり、採血の準備、
採血、予後のケアというような、看護師の仕事としては
割りと単純な作業を繰り返していきます。

 

このような単純作業とも言える師仕事を、苦に感じないという看護師や、
日勤のみで働きたいという看護師にとっては、かなりオススメの職場となります。

また、ドナーの方と世間話などしながら仕事をしていきますので、
話すのが好きだという看護師であれば、楽しく仕事が出来ますよ。

 

穿刺技術は研ぎ澄まされますので、ドナーの方の腕を見ただけで、
穿刺しやすいかどうかがすぐに分かるようになりますよ。

 

http://www.madam-roze.jp/

血液センターは、必ず定時で終了するというわけではありません。
献血バスに乗車して、地域を回っていくという仕事であれば、
どうしても早出や残業ということになる可能性もあります

そのような場合には、早出や残業についての手当が支給されますので安心ですよね。
献血バスに乗車する場合には、乗車手当というものも支給されます。

 

基本的には働きやすい職場となっている場合が多くなりますので、
血液センターでの求人というのはあまり頻繁ではないんです。
これは、欠員があまり出ないという事が関係しているんですよ。

 

 

血液センターの仕事は楽なの?

iwhfjsf

血液センターで働くことを選ぶ新卒看護師も多く居ますよね。
血液センターは、夜勤などがなく働きやすいと考える看護師もいますが、
実際には確実な看護技術が必要となる職場でもあるんですね。

ですので、「簡単そう」「楽そう」というような気持ちで就職することは、
考えが甘いとも言えるんですよ。

 

血液センターは、採血をする機会が多く、
少ない痛みで採血を行う必要がありますよね。

献血をしてくれるドナーの方は、
ボランティアで血液を提供してくれています。

 

健康確認をはじめ、採血を行っている間、
快適に過ごしていただく必要があります。

血液センターでは、採血した血液を一滴たりとも無駄には出来ないんですね。
そのため、確実に作業をこなし、仕事をすすめていく必要があるんです。

 

血液センターでは、匿名での献血は受け付けていませんので、
個人情報などを聞き取る機会も多くなります。

血液型をはじめとする血液提供者の個人情報を扱っていきますので、
これらの取扱いには十分気をつけなくてはなりませんよね。

 

血液の採血の間に、ドナーの方の健康管理も行なわなくてはなりません。
体調を崩してしまう方もおられますし、献血後に指導を行う事もあります。

このように、気を配っていかなくてはならない点も多いのが、
献血センターの看護師なんですよ。