血液センターにはどんな人が向いているの?

iuheujf

病棟勤務の看護師や、医療機関で働いている看護師と比べてみると、
血液センターで働く看護師に必要となるものは、
コミュニケーション能力なんですね。

血液をボランティアで提供してくれるドナーの方は、
ほとんどが健康な方ですよね。

 

看護師は、そのようなドナーの方に対して、
気分よく過ごしてもらう事や、
最小限の苦痛で採血を行うという事に気を配る必要があります。

世間話をしながらドナーの方をリラックスさせる
という事などが必要になってきます。

 

社会人のマナーというものも、
病棟勤務の看護師と比べると、身につきやすくなりますよ。

看護師の常識と一般社会の常識が異なっている事もありますが、
一度血液センターの仕事に就くと、その違いが見えてくることがあります。

 

また、他の仕事と比べると、医療行為はかなり限られてきます。
ですので、看護師としてキャリアアップしたいという場合や、
スキルアップしたいという場合には、向いていない仕事でもあるんですね。

看護師の給料水準というのは、もともと高いものです。
ですが、血液センターの看護師は、
一般的な水準と比べるとやや低めの給料となっています。

 

これは、看護師の給料の大半を占めている夜勤が無いという事や、
残業も少ないという事によって、手当部分が薄くなるからなんですね。

ですので、給料に強いこだわりを持っている看護師には
あまり向いていないとも言えます。

 

どちらかと言えば、「自分の時間を大切にしたい」
「人とコミュニケーションをとりたい」「社会貢献度が高い仕事をしたい」
「看護師免許を有効活用したい」という看護師に向いていますよ。

給料へのこだわりであったり、
看護技術の向上にこだわりの無い看護師に向いている仕事です。

 

 

血液センターの看護師に向いていない人とは

vnjdshjfajsf

血液センターの看護師の仕事は、
基本的には残業が無いと言われています。

仕事内容は、輸血用や血液製剤の製造に使用される血液の採取です。

 

ドナーの方から献血をしていただくため、
ドナーの方の事前問診検査であったり、血液装置を操作する事や、
採血、事務作業や機材管理といったことが中心となります。

献血自体が日中のみとなりますので、残業はほとんどありません。
ですが、血液センターの勤務の場合には、
献血バスに乗車することがありますので、残業や早出となる場合もありますよ。

 

残業が無いと思っていたという育児中の看護師は、
対応が難しくなるために採用されづらいということがあります。

残業が少なくなるため、給料も安くなってしまいます。
高い収入を得たいという看護師にとっても、あまり向いていない職場と言えます。

 

また、献血の仕事は、看護師としてのキャリアアップを目指す看護師には
向いていない仕事でもあります。

様々な医療に関する知識を得られたり、
様々な看護技術を習得できるという職場ではないんですね。

 

仕事も単調なものとなりますので、
そのような事が苦手という方もおられますよね。

求人に応募する際には、まず自分の適性についてや、
看護師として何を目標としているのかという部分を
明確にしておくことが大切になります。

 

また、血液センターが求める人物像と自分があっているのか
という事も確認しつつ、求人に応募することが大切になってきます。

 

 

血液センター・献血ルームの看護師 メリットとデメリット

orgkjf

血液センターや献血ルームなどで働く看護師には、
いくつかのメリットが存在しています。

まず、土日が休みの場合が多いことです。
そのことによって、規則正しい生活が出来ますし、
プライベートが充実しますよね。

 

さらに、夜勤が無いということや、
相手が健康な方であるために緊急性が無く、
プレッシャーを感じることもあまり無いということがあります。

看護師の職場の中では、常に緊張感があるわけではない
数少ない職場の一つでもあります。

 

また、難しい技術や医療知識などを身につけなくてはならない
というわけでもありません。

穿刺の技術や、ドナーの方が体調を崩された際に
適切な判断を行う能力といったものは必要となりますが、
病棟での経験がある看護師であれば、これらはしっかりと備わっていますよね。

 

ただし、血液センターや献血ルームの看護師には、
給料が低めというデメリットもあります。

夜勤がなく、残業も少ない状態ですので、
給料が高くなるわけがありませんよね。

 

様々な医療知識を得たいと考えている看護師や、
看護技術の向上をはかりたいと考えている看護師など、
向上心やキャリア志向が高い看護師には物足りない職場でもあります。

医療行為自体があまりなく、仕事はかなり単調なものになります。
看護師としてのキャリアアップに向いている職場とは言えないんですね。

ただ、社会人としてのマナーや能力といったものは身につく職場となっています。